MENU

歯科ホワイトニングの人気ランキング

東京をはじめ、全国各地にホワイトニングを得意とする歯科が目立ってきました。
どこに行こうか迷ったら、ランキングを参考にして人気の歯科を検討してみましょう。
ランキング上位の歯科ほど、ホワイトニングの仕上がりに満足している人が多いはず。
個人によって感じ方は違うものの、総合評価が当てにならないということはありません。
第1位に挙がっているのが、北山デンタルクリニック。
働いている人の対応がよく、人気があります。
技術はもちろん、対応もいいからこそ人気が出るのです。
第2位は高洲クリニックで、東京や名古屋、大阪にも展開されています。
第3位もCMでおなじみの大塚美容外科、ビューティー・コロシアムで有名になった美容外科ですが、実績が長く信頼できます。
大手の審美歯科は、さすが全国展開するだけの力を持っています。
わざわざ東京まで行かなくても治療を受けられるのは、経済的にも助かります。
それぞれの歯科でどんなホワイトニングを行っているかも、チェックしてみましょう。
費用も大切ですが、治療にかかる期間や回数、その他の注意事項などにも目を向けるべきです。
歯科の治療が他の体調に影響を与えるときもあるので、持病がある人などは気をつけてください。
あらかじめ医師からも話があるでしょうが、自分の体のことは自分でもしっかり把握しておきましょう。

ホワイトニングを比較する

従来からある歯科に対して、歯のホワイトニングや矯正など歯をきれいにする治療を専門に行っているのが審美歯科です。
普通の歯科でもホワイトニングを行っているところはありますが、より専門的な技術を求めるなら審美歯科を選ぶのがおすすめです。
どこの歯科でも、ホワイトニングの方法は薬剤を歯に塗って光をあてるという共通のやり方です。
光の種類こそ違いますが、基本的な流れは同じなのです。
例えば、ブライトホワイトはホワイトニング剤が濃度15%でガスプラズマ光を使います。
1時間治療にかかり、6万円ほどの治療費が請求されます。
かなり料金がかかるように思えますが、たった1回でも効果を感じられるのがポイント。
25%の濃度の薬剤なら、7万円ほどの料金です。
そのぶん効果が高く、より白くしたい人は濃度が高いほうを選ぶのがいいでしょう。
問題は、濃度を高くすると歯茎に薬剤がしみる可能性が高まるということです。
薬用のマウスウォッシュを使ったときに歯茎が痛くなるような人は、ホワイトニングでも痛みが出る可能性があります。
メタルハライド光を使うズームアドバンスでは、5万円ほどの費用がかかります。
アルゴンレーザーを使うレーザーホワイトニングは、薬剤の濃度が高くても痛みを感じにくい方法。
このようにいろいろな種類のホワイトニング治療法がありますから、よく考えて歯科を選びましょう。

自宅でセルフホワイトニング

シャイニープラス