MENU

歯科医院選びのポイントとは

美しい歯を手に入れるためのホワイトニング。
美を追求するのは心踊ることですが、大切なのはよき専門家を選ぶこと。
ホワイトニングでいうならば、歯科選びで適切な判断をすることが、成功のポイントです。

 

 

ではどんな歯科医がいいのでしょう?以下にそのポイントを挙げてみました。
こうした基準に沿って歯科選びをするならば、まずまず安心できるはずです。

 

 

ホワイトニングは一つではありません。
メニューがいくつか用意されているかどうかが、歯科選びをする上で大切なポイントです。
オフィスホワイトニングやホームホワイトニングその他など、それぞれ長所もあれば短所もありますから、そうした観点からしっかり説明してくれることが大切な条件です。
患者さん自身の納得の下、一番よい方法を選択してくれる医師がよいといえるでしょう。
ホワイトニングの方法が一つしかなく、それを押しつけてくるような医院は注意するべきです。
複数のメニューに患者自身の納得――これがホワイトニングの歯科選びのポイントです。

 

 

いま述べたことにも関連していますが、患者にカウンセリングをしっかり行う医師かどうかも歯科選びでは重要です。
歯のクリーニングをしっかりやってくれるか、ホワイトニングの施術の注意事項・施術後のお手入れの方法を指導をしてくれるか、といったことがポイントになります。
ホワイトニング前には歯のチェックを必ず受けて、納得いくまでカウンセリングを受けましょう。
こうして受けるホワイトニングなら、まず間違いはないといえます。

 

 

ホワイトニングには、当然ながらお金がかかります。
どれだけ費用(もちろん適正な値でなければなりません)がかかるか、事前にしっかり説明してくれる医院ならば安心です。
ホワイトニングの追加費用やタッチアップ(定期的なホワイトニング)の費用など、最初の施術後に加算される料金に関しても、あらかじめ説明してくれる歯科医を選ぶのがポイントです。

 

 

歯科医院の中には「間違いなく白い歯になります」あるいは「誰でも、どんな歯でも白くすることができます」などというところもありますが、このように美辞麗句をならべるところは、歯科選びのさいに注意することが必要です。
ホワイトニングにはタッチアップも必要ですし、知覚過敏が起こる可能性もありますので、そうした部分に関しても包み隠さずに話し、事前に了解をとるような歯科医院を選ぶのがよいといえます。

 

 

このように歯科選びにはいくつかのポイントがあります。
美しい口元を手に入れるために、しっかりした信頼できる歯科医を探されることをおすすめします。

 

ホワイトニングの選び方のポイントとは

少しでも安い方が出費もおさえられていいのですが、せっかくホワイトニングをしても効果が出なければ意味がありません。
そこでホワイトニングをする場合の歯科医院の選び方、注意するべき点について説明したいと思います。

 

まず注意しなければいけないことは、「ワンコインでできます」とか「500円でホワイトニングができます」といった広告に騙されないことです。
このキャッチコピーだけを見て、ホワイトニングが安いと飛びついてしまうと、失敗することになります。
歯科医院によってはホワイトニングの料金表示に500円と記載しているところがあります。
しかしこれは1本の歯の料金です。
実際にはホワイトニングは16本から20本くらいの歯に対して行いますので、料金は500円の16倍、あるいは20倍ということになります。
記載された見た目の料金だけで安いと判断するのではなく、実際にはいくらかかるのか、表示されている以外にも費用が発生するのかどうか事前にきちんと確認する必要があります。

 

他にも「お試し価格でできます」とか「初回限定」という言葉もよく見かけますが、これは最初1回だけの料金です。
ホワイトニングは1度すればそれでずっと歯が白いわけではありません。
定期的に通ってメンテナンスが必要となりますので、これらを試す場合には、2回目以降どれくらの料金がかかるのか確認した上で1回目の施術を受けるようにしましょう。
悪質なところでは、初回のみ安くして客寄せしておいて、高額なコースを契約させるところもあります。
注意しましょう。

 

ホワイトニングを行うときには、そこの施設が医療機関ということをきちんと確認しておきましょう。
医療機関でなければ、お客さんの口腔内には触れられないので、結局は自分で行うセルフホワイトニングになってしまいます。
おすすめはホワイトニングを専門に行っているホワイトニングの専門クリニックです。
通常の歯科医院よりも料金が安いですし、普段からよく施術を行っているため、ホワイトニングを行うスタッフの技術も高いです。
またホワイトニングのときに使う薬剤も、専門クリニックの方が頻繁に使うため鮮度のいい薬剤を使うことができます。
一般の歯科医院では、頻繁に使うものではないため、薬剤が古くなり劣化して、ホワイトニングの効果も弱くなってしまいます。

 

 

 

これからホワイトニングをしてみようと思っている人へ、おすすめの専門クリニックを紹介します。
歯科の中でも少し特殊な分野なのでホワイトニングを専門に行っている歯科医院で行うのが一番のおすすめです。
スタッフも慣れていて技術レベルが高いことはもちろんですが、先ほどまでも説明しましたように、一般的な歯科医院よりも安い料金で行うことができます。
使用する薬剤もたくさんの数を扱っている分料金的には安いでしょうし、鮮度もいいため効果も期待できます。

 

人気のホワイトニングの専門クリニックの中から口コミでの評判もいい、大手のクリニックをいくつか紹介します。

 

・「ティースアート」…日本国内においてホワイトニングの第一人者と言われている椿先生が開いた専門クリニックです。
東京都内には一等地の銀座、新宿などを始めとして5店舗を構え、日本全国に13店舗ある大手クリニックです。
NASAの科学者の開発したというブライトスマイルを採用していて、驚くほど白い歯になれると評判です。

 

・「ホワイトエッセンス」…日本にあるホワイトニングのクリニックで最も大きく日本全国に150店舗以上ものチェーン店がある大手です。
フランチャイズ店などもありますから、150店舗すべてがホワイトニングの専門医院ではなく、一般の歯科医院も含まれています。
このお店の売りは、完全個室なので他の人と顔を合わせる心配がないこと、気兼ねなく通えること、歯にやさしいということです。
歯を白くすることはもちろん、歯に透明感がでます。
ホワイトニングの施術実績も国内で一番だと言われています。

 

・「スターホワイトニング」…オープンして数年のお店ですが、料金がとても安いと評判のクリニックです。
顧客目線に立って、個々に合わせて利用できるようにコースを設けず、全額返金保証制度を用意しています。
ホワイトニングではLEDライトを充てるもので痛みもほとんどありません。
一般的な歯科医院と比べても施術料金がとても安いのが魅力です。
安いながらも効果もきちんと得られると口コミでも評価されています。

 

・「ミュゼホワイトニング」…脱毛サロンで有名なミュゼプラチナムのホワイトニング専門店です。
歯科医師、衛生士が痛みが少なく高い効果を発揮する新しいホワイトニングの方法を実施しています。
短時間で施術ができて、施術後から飲食をすることもできます。

自宅でセルフホワイトニング

シャイニープラス

歯科医院選びのポイントとは関連ページ

歯肉をホワイトニングする
白い歯は健康的で美しい。そのため、多くの人がホワイトニングをして歯を白くしています。同様に、歯肉もホワイトニングをして白くできることをご存じですか。次のような方に、歯肉のホワイトニングはおす
ホワイトニングの効果を保つ歯磨き方法
歯のホワイトニングに関心のある方ならば、歯磨き方法に注意を払うことも多いでしょう。日本人ならば大部分の方が、1日のうちに何回かは歯を磨いていると思います。日々の歯磨きは虫歯の予防として大切で
ホワイトニングとクリーニングは違うものである
歯に関連する言葉で「PMTC」をご存じでしょうか。Professional Mechanical Tooth Cleaningの略です。歯科医師や歯科衛生士など、専門家が特殊な技術を使ってお
自分でさえ知らず知らずの内に…。
ホワイトニング歯磨き粉の効果とは
「ホワイトニング歯磨き粉」をご存じですか? 1本1000円~3000円ほどする、ホワイトニングのアフターケア用の歯磨き粉です。「ホワイトニング歯磨き粉」などと聞くと、これで歯を磨けばホワイト
薬物で歯が変色する
「テトラサイクリン」という薬物をご存じですか? 抗生剤の一種ですが、服用すると色素が歯の象牙質に沈着して、歯の色が変色してしまうことがあり、注意を要するものです。乳児から7歳くらいの間に、永
適切なホワイトニング剤を使って歯を白く
最近では白い歯に対する憧れが一般人の間でも高くなってきました。そこで注目されるのが、ホワイトニング剤です。自宅でできるホームホワイトニング剤に関して、ご説明しましょう。  まずご紹介するの
ホワイトニングの治療費、そして安全性
ホワイトニングを初めておこなうときは、ホワイトニングの知識や技術に長じた歯科医の指導を受ける必要があります。ホワイトニングが自分に合わない場合など、強い痛みが生じたり、十分に白くならなかった
ホワイトニングが行えないときがある
ホワイトニングは、誰にでもできるわけではありません。人によっては、ホワイトニングを行えない場合があります。原則的に、妊婦に対してはホワイトニングは行えないことになっています。胎児へのホワイト
オールセラミックスクラウンにはいろいろなメリットがある
「オールセラミックスクラウン」をご存じですか? まったく金属を使用していない差し歯です。プラスチックの人口歯やセラミックスの差し歯は、ホワイトニングをしても白くならず、人口歯の色よりももっと
ホワイトストリップスは貼るだけで効果あり
ホワイトストリップスをご存じでしょうか。歯のホワイトニングの一種です。一見柔らかい透明なシートですが、安全なジェルが塗ってあります。歯の表面を削らないで美しい歯を獲得できるホワイトニングです
アメリカでは「NITE ホワイト・エクセル」が注目を集めている
NITEホワイト・エクセルをご存じでしょうか。過酸化尿素が主成分のホワイトニング剤です。短期間で効果的なホワイトニングを実現する、アメリカで非常に高い評判を保っている方法です。 過酸化尿素
「ビヨンドシステム」とはなにか
歯のホワイトニングの一種、「ビヨンドシステム」をご存じですか。都道府県によってはまだ導入されていないところもありますが、今後は増えていくことが予想されるホワイトニング技術です。 ビヨンドシ
「ズームホワイトニング」をご存じですか
「ズームホワイトニング」をご存じですか。薬剤を使用する歯のホワイトニング技術です。薬剤といっても3種類あり、それぞれ濃度16%、20%、25%に分かれています。高濃度ほどホワイトニングの効果
「ウォーキングブリーチ」で歯を白く
「ウォーキングブリーチ」といっても、初めて聞く方がほとんどだと思います。名前だけ聞いてもなんのことだかわかりませんが、かつては歯を白くする方法の中では唯一、保険が適用されていたというものです
ホワイトニンググッズを使用する前の注意点
歯を美しくすると称する製品は数々売られています。研磨剤やペーストといったものですが、そうした言わば「ホワイトニンググッズ」は、説明書の注意点をよく読んで、その通りに使用することが絶対条件です
「リーチホワイトニング」でホワイトニングケアをしよう
「リーチホワイトニング」をご存じですか? 効果的にステイン(着色汚れ)を落す、2種類のホワイトニング機能を備えた歯ブラシです。一つ目の機能は「ステインリムーバー」。歯磨きをするたびにステイン
「settima」のホワイトニングシリーズで美しい歯を
「settima(セッチマ)」はサンスターで販売されているケア歯磨き。通常の歯磨きよりも汚れを除去する力が強く、歯垢や煙草のヤニといったものもきれいに除去するという、「広く美しい歯を手に入れ
メイク術で歯の白さを強調しよう
歯の白さを強調するのがホワイトニングという技術。しかし、そうした方法に頼らず、メイク術を工夫するだけでも歯を白く見せることができるものです。 歯を覆っているのは、いうまでもなく唇。口紅の色